Related Gallery:


メルセデスベンツ新型「Sクラス」のスクープは以前より何度か取り上げてきたが、オートブログドイツより、発表直前のカタログの情報が届いたので、確定情報として紹介しよう。(画像にある入手元の記載されたシールをはがした跡はご容赦いただきたい。)

現行モデルに比べかなり滑らかな局面で構成されたボディは、最近のメルセデスのデザインコンセプトに沿ったものになっている。

ラ インナップは、S350ブルーテック、S500、S400ハイブリッドの3タイプが用意されている。ボディサイズは、標準ボディが全長5116×全幅 1890×全高1496mm、ロングバージョンボディが130mmストレッチされた全長5246×全幅1890×全高1496mmだ。


エンジンは、S350ブルーテックが、V6・2987ccエンジンで258馬力、S500がV8・4663ccエンジンで455馬力、S400ハイブリッドがV6・3498ccで306馬力+モーターとなっている。


インテリアは、どことなくクラシカルな印象が新しい丸型エアコンフィンと、2スポークのステアリングが特徴的だ。液晶モニターも大型化され、安全機能やナビなどを見やすく表示することが出来る。

日本国内への導入予定は未定だが、5月15日にドイツ本国で正式発表される予定だ。どのような進化を遂げたのかの詳細が明らかになるのを待ちたい。

【PR】メルセデスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Windows 7 live shots

Related Gallery:LG Arena (KM900), desempaquetado y primeras impresiones

Related Gallery:Ginebra 2010: Alfa Romeo 2uettottanta by Pininfarina

Related Gallery:

Related Gallery:World of Tanks 8.7 update


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Hands-On

Related Gallery:Droid RAZR vs Droid Incredible 2 vs iPhone 4 vs LG Marquee

Related Gallery:Galaxy / Nexus Android-Familienfeier

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Lytro Pressebilder