【ビデオ】まるでマンガのようにカッコいい! 750hpの「RX-7」で峠越えに挑戦!! ニュージーランドの中で最も高所にある舗装された峠越えルート、クラウンレンジ。標高1076mの山道が10.4kmにわたって続き、47カ所のカーブがある。この峠が史上初めて封鎖され、ニュージーランド出身のドリフトドライバー、"マッドマイク"ことマイク・ウィデットが見事なドリフト走行を披露した。

マッドマイクがハンドルを握ったのは、レッドブルがスポンサーとなり、徹底的に改造されたマツダ「RX-7」。750hpを誇る4ローターのエンジンを搭載したマシンは、最高で232km/hのスピードをマーク。火を噴き、タイヤをきしませ、煙を巻き上げながら峠を走り抜けた。

マッドマイク自らが「夢が実現した」と言うその走りを、早速ビデオでチェックしてほしい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マツダRX-7の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Underboob

Related Gallery:The Cube iPad launch experience

Related Gallery:oStylus capacitive pen hands-on

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Neato Robotics XV-21 (press images)

Related Gallery:Scooba 390 hands-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Chiling Lin at the Sony Internet TV annouce press