【ビデオ】名チューナーの手掛けたフェラーリ「ZXX」とマセラティ「MC12 コルサ」が対決
先月4月30日、スーパーカーのイベントを手掛けるGran Turismo Eventsがニュルブルクリンクで行う毎年恒例のトラックイベントを開催した。今年は、ドイツの有名チューナー、エド・コンペティションが手掛けたマセラティ「MC12 コルサ」とフェラーリ「エンツォZXX」も参加し、会場を大いに盛り上げたようだ。

ZXXは、エンツォをベースにエド・コンペティションとZR Exoticsというカーディーラーが共同開発したマシンで、2011年に行われたカナダのロードレース、タルガ・ニューファンドランドで大西洋に水没してしまったが、修復され今回復活を遂げた。

映像には、グリーン・ヘルと呼ばれるニュルブルクリンクの北コースを猛スピードで走る2台の様子が映し出されている(マセラティは運転席からの映像)。755hpを発揮するMC12のドライバーは、レーサーのパトリック・サイモン。そして、840hpのZXXを操縦するのは、ニュルブルクリンクの有名女性ドライバー、サビーネ・シュミッツだ。

では、早速ビデオをチェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スーパーカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Yun New Gallery

Related Gallery:

Related Gallery:Next-gen YotaPhone official slide deck


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:USB COOL