Related Gallery:


米国コネチカット州のグリニッチは高級住宅地として知られているが、そのグリニッチにあるマクラーレンディーラーがマクラーレンMP4-12Cをプロトタイプの姿に戻して売り出したという。ふつうはプロトタイプのカムフラージュがいつ取れるかと心待ちにするものだが、逆のケースは初めてかもしれない。地元コミュニティサイトGreenwich Patchが伝えているのでご紹介しよう。

ご覧のように元々グレーのボディだった同車は、世界中のレーストラックをモチーフにしたカムフラージュで覆われている。MP4-12Cのプリプロダクションのプロトタイプに使用されたものと同じデザインで、ラッピングに3日かかったという。このカモフラージュのデザインが本物であることはP1冬季テストの様子を見ればおわかりいただけるだろう。



ディーラーが「グリニッチ・スペシャルエディション」と呼ぶこのMP4-12Cは、実は中古車。新たなオーナーを見つけ易くするためなのかはわからないが、なかなかユニークなアイデアだ。ただ、デザインが気に入っても、25万9035ドル(約2560万円)という価格設定はちょっといただけない。新車のMP4-12Cが23万9400ドル(約2362万円。ベース価格)なので新車よりも高いのだ。

それでは、高解像度ギャラリーであらゆる角度からの画像をお楽しみいただきたい。このデザインならまず人目を引くことだけは間違いないだろう。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】マクラーレン MP4-12Cの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:10-inch Android new Tablet

Related Gallery:

Related Gallery:Pentax K-3 press shots

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet