「起亜」が3モデルもランクイン 
Related Gallery:2013 Dodge Avenger Photos


通常の住宅ローン審査に通るのが難しい人たちが主な借り主であるアメリカの「サブプライムローン」。このローンを利用するサブプライム層と呼ばれる人たちは、一般消費者とは全く異なるタイプの車を購入していることが、米「Carfinance.com」の調査で明らかになった。

Carfinance.comは、サブプライム層向けに自動車ローンや購入資金の貸し付けを行う金融会社で、同社が2012年10月~2013年3月に収集したデータに基づいて発表した「サブプライムローンの借り主が購入した車トップ10」は以下の通り。

1. ダッジ「アベンジャー」
2. 起亜「フォルテ」
3. 起亜「オプティマ」
4. クライスラー「200」
5. ダッジ「ジャーニー」(日本名:JC)
6. フォード「フォーカス」
7. ラム「1500」
8. 日産「セントラ」
9. 日産「ヴァーサ」(日本名:ティーダ)
10. 起亜「ソレント」

トップ10のほとんどは小・中型セダンが占めているが、いわゆるプライム層(通常の住宅ローンの審査に通る層)と呼ばれる一般消費者に人気のある4ドアセダンはランクインしていない。全米のプライム層の売れ筋であるミッドサイズセダンは、トヨタ「カムリ」ホンダ「アコード」日産「アルティマ」だが、上記ランキングに入ったミッドサイズはダッジ「アベンジャー」のみ。ちなみに、ピックアップのラム「1500」は唯一、一般消費者とサブプライムローンの借り主の両方でトップ10入りを果たしている。

ラムはまた、「サブプライム層が購入した中古車トップ10」でも堂々の1位に輝き、同じくフルサイズ・ピックアップのフォードシボレーに加えて、フォード「マスタング」もランクインしている。中古車なら新車では手の届かない車でも買うことが出来るとあってか、コンパクトカーは1台もランクインしていない代わりに、ミッドサイズとフルサイズがリストを席巻している。

1. ラム「1500」
2. 日産「アルティマ」
3. フォード「F-150」
4. ダッジ「チャージャー」
5. シボレー「シルバラード」
6. シボレー「インパラ」
7. シボレー「マリブ」
8. トヨタ「カムリ」
9. クライスラー「300」
10. フォード「マスタング」

ランキングの基となったデータの集積期間はわずか6カ月で、しかも単一の会社による調査だということを考慮すると、それほど説得力のある内容とは言えないかもしれない。しかし、このランキングは「サブプライム層の借り主は通常、自分が欲しい車ではなく、買える車を購入する傾向にある」という我々の予想に沿った結果となっているようだ。

By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2013 Dodge Avenger Photos


【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Dodge Durango

Related Gallery:Drop Top Customs Chrysler 300 and Dodge Charger SRT8 Photos

Related Gallery:2013 Dodge Charger Daytona Photos

Related Gallery:2011 Dodge Ram Laramie Longhorn Photos

Related Gallery:Dodge Viper ACRs attempt Nurburgring Lap Record Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 03

Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 04

Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 05