【ビデオ】気持ち悪さがクセになる!? 米のトランスミッション専門店のCM
小さな企業にとっては真面目なCMより口コミで広がるようなCMの方が効果的だ。今回は、カリフォルニアにあるカーショップ「アーレンのトランスミッション専門店」をフィーチャーした、面白いけどちょっとゾクッとくるような映像をご紹介しよう。

このビデオを作ったのはコメディコンビのRhett&Link地方CMをこよなく愛する彼らは、CMを希望する地方の企業を自ら探し、無料で傑作映像を作り、自身のウェブ番組で紹介している。

「ヘイ、ベイビー、車の調子はどう?」という冒頭の文句に疑問を感じる方には、CM中に登場するフォルクスワーゲン「タイプ181」以外に見どころはないかもしれないが、クスッとくる方には、ぜひお勧めの映像だ。また、彼らが手掛けた地方CMをもっと見たいと言う方はこちらもどうぞ。

では、早速 気持ち悪さがクセになる(?)CMをチェックしよう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォルクスワーゲンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Singing drive-thru employee

Related Gallery:

Related Gallery:Andrea Bogart

Related Gallery:Olympus 自動鏡頭蓋動手玩(Hands-on)

Related Gallery:MSI WIND PC


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface