パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは、1916年から続くアメリカで二番目に古いモータースポーツイベントだ。険しい山岳地帯で繰り広げられる同レースには、毎年チャレンジ精神旺盛な強者が集結する。今回は、乗り物とテクノロジーを紹介する番組『トランスロジック』が、昨年のレースにEVで参戦した「モンスター田嶋」こと田嶋伸博選手に行ったインタビューの映像をお届けしよう。

パイクスピークのコースレコード保持者でもあり、一昨年まで6年連続優勝を飾っている田嶋選手は、昨年のレースにEV車「E-RUNNER パイクスピークスペシャル」で参戦した。


パイクスピークにEVが参戦するのはこれが初めてではないが、田嶋選手が長年のレース経験を活かしてEVで参戦した意義は大きい。


ビデオには、車載カメラがとらえた決勝レースの様子と、EVで参戦した理由、今後の意気込みを語る田嶋選手の姿が収められている。


ちなみにモータートラブルにより、惜しくも決勝レースの途中で棄権となってしまった田嶋氏だが、そのガッツあふれる姿勢はリタイヤ後も決して変わっていない。早速、ビデオをチェックしてみよう。




By Jeff Sabatini
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】EVマシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Kamera Droid 2

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:注目のダルビッシュのデビュー戦!!

Related Gallery:Prison Gangs

Related Gallery:ÓÖ´óÓÖ¾ÃµÄ 17" MacBook Pro ÆÀ²â

Related Gallery:T-Mobile G1