今回は、航空機が墜落する衝撃的な瞬間を偶然捉えた映像をご紹介しよう。

4月29日、アフガニスタンの首都カブール近郊にあるバグラム空軍基地で、米の航空会社、ナショナル・エアラインズが運航するボーイング747が離陸直後に墜落し、米国人の乗組員7人全員の死亡が確認された。この747は軍の車両を輸送する貨物機で、一般の乗客は乗っていなかったという。

この墜落の一部始終を、偶然現場を通りかかった車の車載カメラが捉えていた。映像には、離陸したばかりの飛行機の機首が突然、上を向き、垂直状態になったかと思うと、そのまま急降下して地面に墜落、炎上する様子が映し出されている。離陸から墜落まで、わずか30秒以内というまさに一瞬の出来事だった。

現在、米の国家運輸安全委員会とアフガニスタンの運輸民間航空省が墜落の原因について調査を進めているとのことだ。

まずは7人の犠牲者のご冥福をお祈りしたい。なお、ビデオの内容は、かなりショッキングなものなので、気分を害される恐れのある方は閲覧をお控えください。




By: Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Tramontana in fighter plane regalia

Related Gallery:Jeremy Foley's crashed Mitsubishi Evolution

Related Gallery:Audi R18 crash site at 2011 24 Hours of Le Mans

Related Gallery:Giorgio Bartocci Lamborghini Super Trofeo Crash

Related Gallery:Ferrari 250TR Crash


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-03