『サーキットの狼』に登場したあのマシンも走る! 5月5日は「オールドナウ・カーフェスティバル」へ行こう!
今年も5月5日の「こどもの日」に、ヒストリックカーからスーパーカーまで外国・国産の名車が一堂に集まり展示やデモラン、レースを行う「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」が茨城県の筑波サーキットで開催される。

Related Gallery:

 
今年で開催27年目を迎える「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」は、その名前が表す通り、国内外の名車が作られた時代や国を問わず多数集結し、筑波サーキットのコースでその走りを披露したり、パドック裏に展示されたりする、クルマ好きなら1日楽しめる筑波サーキット最大の自動車イベント。これまで何度かその様子をお伝えしているが、まだご存じない方のために内容を改めてご紹介しよう。



まずはフェラーリの各種モデルが本気でレースを行う「フェラーリ・カップ」。街中ではなかなか聞けないV8やV12エンジンの全開サウンドがここでは聴けるだけでなく、ワンメイクレースのために製造された「チャレンジ」のようにナンバーが付かないサーキット専用モデルの実力も目の当たりにすることができる。クルマ(というよりマシン)の仕上げもドライバーの方々も、お祭り気分というより完全に実戦モード。



一方、「フェラーリクラブジャパン」の皆さんによるデモンストレーション・ランは、バラエティに富んだ参加車が見ていて楽しい。一括りにフェラーリと言っても限定生産スーパーカーの「エンツォ」から、V6搭載の「ディーノ」まで実に様々。中にはもっと小さな「アバルト695 トリブート・フェラーリ」を持ち込む方までいらっしゃる。個人的には「F355」のエンジン音が(ノーマルなら)1番好みだったりするのだが、皆さんはいかがだろう?



替わって「ポルシェ・ヒストリック・サーキットラン」は、「356」から「911GT3」まで、新旧のポルシェがコースを走り抜ける。こちらはレースではなく「デモラン」となっているが、タイム計測されるため皆さんかなりのハイペース。非常に大掛かりなモディファイが施されたクルマもあり、50年以上前の356が意外に速くて驚かされたりすることも。左上の写真は、コミック原作のVシネマ『湾岸ミッドナイト』に「ブラックバード」役で出演した車両だとか。恐ろしく速いし音も凄い。まさしく怪鳥。



「グループロータスジャパン」の方々も負けてはいない。「ヨーロッパ」から「エスプリ」「エリーゼ」と、各モデルごとに熱心なファンやマニアがいらっしゃる。中には本格的なレース用マシン(あるいはそれに近い状態に改造されたもの)も含まれ、ロータスにとってスポーツカーとレーシングカーの境界というものがいかにシームレスであるかよく分かる。何故かこのイベントではミドシップのモデルが多く、「エラン」は少数派。



国産車では、毎回「トヨタ 2000GT」と「マツダ コスモスポーツ」のオーナーズ・クラブの皆さんがデモ走行を披露してくださる。貴重な国産ヒストリック・スポーツが十数台も並び、そしてコースを走る光景は圧巻だ。いつか手に入れたいと思っていらっしゃる方は、お話を伺ってみては?



さらに今年は、1970年代にスーパーカー・ブームの火付け役となったコミック『サーキットの狼』の作者である池沢早人師先生の漫画家デビュー40周年を記念して、作品に登場するオリジナル・マシン「ディノ レーシング・スペシャル」を再現した車両が、2台の「フェラーリ ディーノ 246GT」とともに走行を披露するそうだ。熱心なファンの方が私財を投じて制作されたこのディノRS(当時はディーノではなくディノと表記されていた)、2010年に同じ会場で初披露されたときにはまだアルミのボディや鋼管フレームがようやく形になったところだった。それがいよいよ完成したというから実に楽しみだ。池沢早人師先生のトークショーやフォトセッションも予定されているそうなので、かつて『少年ジャンプ』誌上で繰り広げられた風吹裕矢の活躍に夢中になった元スーパーカー少年は、是非筑波サーキットまで足を運んでみてはいかがだろうか。「遠くて(あるいは予定があって)行けないよ」という方も多いかとは思うが、当日の様子はAutoblogで後ほどお伝えするつもりなので、どうかそちらでご覧いただきたい。



その他のイベント内容やチケットの購入方法、会場までのアクセスなど、「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル」に関する詳しい情報は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。お子様向けアトラクションも充実しているので、きっとご家族揃って楽しめるはず。ゴールデン・ウィーク中のお出掛け先としては、以前ご紹介した「サーキットの狼 ミュージアム」もお勧めだ。

コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル 公式サイト

Related Gallery:

 
<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

 
Related Gallery:Fotos espía: BMW M4 Cabrio

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:

 
Related Gallery:

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy Nexus Hands-On

 
Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

 
Related Gallery:Designer Androids

 
Related Gallery:Microsoft Code Space

 
Related Gallery:iNuke Boom

 
【PR】エンツォの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!