【ビデオ】43年前の車を改造したパトカーがシアトルで大人気! 
Related Gallery:Arrinera Hussarrya (redesign) Photos


今回は、1970年製のクライスラー「プリムス・サテライト」が、米シアトルでパトカーとなって復活し、市民の目を楽しませているというニュースをご紹介しよう。

このプリムス・サテライトのパトカーに乗って日々の任務にあたるのは、シアトル市警勤続30年のベテラン巡査トム・リッター氏。もともと同車は、定年退職したシアトル市の職員が1997年にリッター巡査が設立したシアトルメトロポリタン警察博物館に寄贈したもので、巡査がボランティアと共に地元のチューニングショップなどの協力を得て修理と改造を施し、パトカーとして復活させた。写真で巡査が着用している制服も、1970年当時のものだという。



まるで警察が宣伝目的で作ったキャンペーンカーのように見えるが、同巡査はこのビンテージカーを通常任務に使用しており、今後もあらゆる現場に出動させるつもりとのこと。巡査いわく、プリムス・サテライトは、子どもからお年寄りまで、世代を超えて市民の人気を集めているそうだ。

エアコンやパトカー向けの車載端末もなく、ガタガタと揺れる乗り心地も昔ながらだ。お世辞にも現代的とは言えないが、それがまた70年代のノスタルジックな味わいを醸し出している。動画の中で通りすがりの女性が言っているように、「最高にカッコイイ」パトカーだ。

さらに詳しい情報は、本記事の動画あるいは米ニュースサイトKOMO News(英文)にてどうぞ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Arrinera Hussarrya (redesign) Photos


【PR】パトカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Prepare for Plenty of Imogen Poots

Related Gallery:

Related Gallery:NVIDIA Shield 將於 9 月底登陸香港,售價約 HK$2,500


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

Related Gallery: