【ビデオ】ボストン爆弾魔の逮捕にメルセデスのシステムが大活躍!
Related Gallery:Pagani en Google Street View


先月15日に起きたボストン・マラソン連続爆破事件。容疑者であるタメルランとジョハル・ツァルナエフ兄弟は、ボストンでの事件後、残った爆弾を使おうとニューヨークに向かうつもりだったという。しかし、メルセデス・ベンツMクラス」の持ち主の機転と、警察の尽力、さらにメルセデス・ベンツが提供する情報サービス「mbrace」のおかげで、その計画は頓挫することとなった。

爆破事件の3日後、26歳の中国人実業家が所有するMクラスを乗っ取った兄弟。だが彼らはその車に、事故時に救援を呼んだり、盗難時に車両の追跡を行ってくれるmbraceというシステムが搭載されていたとは思いもしなかっただろう。

兄弟は車を乗っ取った後、今後の計画を練るためにボストン周辺を走行。中国人の実業家はその間、90分近くも人質として捕らえられていたという。しかし、兄弟がガソリン・スタンドに寄った際、2人の隙を突いて、車から脱出。近くにある別のガソリン・スタンドへと駆け込み、警察に通報した。

警察はMクラスに搭載されていたmbraceシステムを使って車を追跡。それからまもなく警察と犯人兄弟による銃撃戦へと発展し、兄のタメルランが射殺されたのだ。

詳細については、ビデオレポートをみてほしい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Pagani en Google Street View


【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Suzuki Kizashi (diagramas)

Related Gallery:Samsung Galaxy Tab 4 (7.0, 8.0 y 10.1)

Related Gallery:Olya Abramovich

Related Gallery:Dunphy Home in "Modern Family"

Related Gallery:Alfonso Cuaron TV show


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface