【ビデオ】ポルシェが公開した新型「ケイマン」のビデオに、一瞬だけ登場する
ポルシェは、"The world is a curve" と題した新型「ケイマン」の新しいプロモーション・ビデオを公開した。実はこの映像の中に、「ケイマンの有名な同族」が登場しているというのだが、お分かりだろうか?

Related Gallery:Porsche Cayman Type 981c

 
Autoblog読者には今さら説明するまでもないだろうが、ポルシェの「ケイマン」は水平対向6気筒 "フラット・シックス" エンジンをミドシップに搭載する2シーターのスポーツ・クーペ。ビデオの中で "カーブした世界" の中心にいる新型は、2012年11月に開催されたLAオートショーで発表された「981c」型と呼ばれる2代目だ。



リア・エンジンの「911」や開閉式ソフトトップを備えるコンバーティブルの「ボクスター」とは違う(もちろんフロント・エンジンの4ドア・セダン「パナメーラ」やSUV「カイエン」とも違う)、上に述べたケイマンの特徴が、このビデオに登場する "同族" のヒントとなる。ポルシェの歴史に詳しい方ならば、そんな特徴を持つモデルはケイマンの他にポルシェの公道用市販車の中にはない、ということにお気付きかも知れない。ミド・エンジンのポルシェはこれまでいくつか市販されているが「カレラGT」はV10だし「904」は4気筒。フォルクスワーゲンのコンポーネントを流用した「914」には6気筒エンジンを積む「914/6」というモデルがあったが、デタッチャブル・トップなので "クーペ" という定義から微妙に外れる(カレラGTもだが)。



というわけで、更なるヒントは、公道用モデルではない "レーシング・ポルシェ" ということになる。ビデオの中で、"こんなところを走っているはずがないクルマ" を見付けられたらそれが答えだ。ポルシェでは正解が分かった人先着50名に「マルティニ・レーシング」のスポーツ・バッグをプレゼント...と言っているのだが、ビデオが公開されてからもう4日も経ってしまったし、今から応募しても間に合わないと思われるので、筆者が見付けた答えを以下のリンクからお見せしてしまおう。どうしても分からなかった方はご覧いただきたい。

答えはこちら!

この万華鏡のように不思議で美しいビデオを制作したのは、数々の映画やゲームでVFXを手掛ける「PIXOMONDO(ピクソモンド)」という会社。「世界は終わりのない曲線で出来ている。だからエンスージァスト達よ、外に出て(ケイマンで)プレイせよ!」というメッセージを表現しているらしい。印象的なBGMにはドイツのミュージシャン、KENによる「GET A LIFE」という曲が使われている。そちらのビデオ・クリップもご紹介しておくので、気に入られた方は是非、ヴォーカルも入っているフル・コーラスを聴いてみて欲しい。



なおポルシェ ジャパンでは、上の企画とは別に「ポルシェの世界を身近に感じられる」プレゼント・キャンペーンを実施中。こちらは締め切りが5月14日だから、まだまだ間に合う。ご応募は以下のリンクからどうぞ。

Welcome to Porsche World - プレゼント・キャンペーン

ポルシェ公式サイト

Autoblog USの記者による新型ケイマンの試乗記はこちら!






【PR】ケイマンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Porsche Cayman LA 2012 Photos

 
Related Gallery:2014 Porsche Cayman S: First Drive Photos

 
Related Gallery:2011 Porsche Cayman R First Drive

 
Related Gallery:1964 Porsche 904 Carrera GT-S

 
Related Gallery:1970 Porche 917K owned by David Piper Photos

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 01

 
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01

 
Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-01