昨年開催されたロンドン五輪で公式スポンサーを務めたBMW。同社がスポンサーに選ばれる決め手となったのは、IOCの厳しいCO2排出基準をさらに下回るBMW車の高い環境性能にあったようだ。今回、AOLの乗り物とテクノロジーのサイト『トランスロジック』がBMW車のオリンピック中の活躍の様子を映像にまとめたのでお届けしよう。



BMWはロンドン五輪で計4000台にのぼる車両を提供。バイク、自転車、電気自動車「MINI E」、「5シリーズ ハイブリッド」、ディーゼルの「X5」など、多彩な車両が選手やスタッフ、物資の移動を支えた。



映像ではディーゼルの「X1」と次世代電気自転車として注目される「iペデレック」に特にフォーカス。そのスペックから乗り心地まで、詳しく紹介しているのでぜひチェックしてほしい。




By Jeff Sabatini
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Polar bear twins

Related Gallery:2014 Audi RS Q3: First Drive Photos

Related Gallery:Sarah Roemer

Related Gallery:HTC Desire 816 動眼看

Related Gallery:Dell Mini 5 hands-on at MWC 2010


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV