今回は、カリフォルニア州ビバリーヒルズで起きたBMWのドライバーとサイクリストとのもめ事の末に起きた、恐ろしい瞬間の映像をお伝えしよう。

ロサンゼルスのローカル紙『LA Weekly』によると、2008年型BMW「328i」のドライバーとサイクリストが何かのキッカケで口論となり、サイクリストがドライバーにパンチをお見舞い。怒ったBMWのドライバーが自転車を追いかけ、車でサイクリストに突進。路地脇にあったメタル製の大型ゴミ箱に彼をぶち当て、そのまま走り去ってしまったという。

ビバリーヒルズ警察は「この行為は明らかに故意によるもの」とし、ドライバーを逮捕するべく映像公開に踏み切ったようだ。ドライバーの年齢は30代半ば、髪と目は暗めの色でやせ形だという。同じような年恰好のBMWオーナーにとっては、全く迷惑な話だ。

サイクリストは、事件の後歩いているように見えるが、軽傷で済んでいることを願いたい。それでは、早速ビデオをご覧いただこう。



By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Sarah Roemer

Related Gallery:HTC Desire 816 動眼看

Related Gallery:Dogs at the Office | PawNation


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Android at Home