【ビデオ】恐怖映像!? シートの高さが4m以上もある巨大自転車でロスを走る!
米ロサンゼルスのベニス・ブルバードで先週末、自転車イベント「CicLAvia」が開催された。ベニス・ブルバードは市内を東西に走る大通り。当日はビーチからダウンタウンまで続く約25km区間が封鎖され、人々がイベントを楽しんだが、今回はこのイベントに参加したシートの高さが14.5フィート(約4.4m)もある巨大自転車をご紹介しよう。

「Stoopid Tall」と名付けられた自作の改造自転車で参加したのはリッチー・トリンブルさん。シートにたどりつくには交互に渡したフレームをよじ登らなければならず、更にはブレーキが付いていないので、一度走り出したら止まることが出来ない。(停止した時に地面に足を付けて車体を支えることができない)

地面よりはるかに高い所で彼が自転車をこぎながら撮影したビデオが公開されているので、早速ご覧いただこう。途中、天井が徐々に低くなる橋に遭遇する場面もあるので、ちゃんと無事に通過することが出来たか、こちらも併せてチェックしてほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】巨大自転車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:VanillaSurf

Related Gallery:E3 2011: Sony booth

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz S65 AMG: LA 2013


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Chevrolet Sonic Dusk - Los Ángeles 2013

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:ASUS G51J 3D