Related Gallery:2013 SRT Viper First Drive Photos


これまで、新型SRT「バイパー」レーストラックで対決しているビデオは今までも何本か紹介してきたが、ドラッグレースの様子を収めた動画はなかったと思う。しかし今回、ようやくタイヤスモークを上げ、ゼロヨンに挑むバイパーのビデオを入手したのでご紹介しよう。

ステアリングを握ったのは、米クルマ情報サイト『Drag Times』のスタッフたち。ドラッグタイヤを履いての走行だ。結果、バイパーが叩き出した数字は11.1秒で127.4mph(約205.03km/h)。0-60mphは3.1秒、0-100mphは7.1秒を記録。すばらしいパフォーマンス力を発揮したようだ。しかし、この数値だけでシボレー「コルベットZR1」フォード「マスタング シェルビーGT500」といったライバルたちに比べ、バイパーが優れていると言えるだろうか。

完璧な比較をするには、3台のマッスルカーを同じ日に、同じトラックで、同じドライバーを使って計測しない限り、公平とは言えないだろう。ただし、数字上だけの話をすれば、『Drag Times』のゼロヨンの最速記録を保持しているのはZR1で、タイムは10.332秒、スピードは132.74mph(約213.62km/h)だという。同サイトは、これまでZR1で7回の計測を実施しており、どれもバイパーの数字を上回っているそうだ。

またGT500の記録は、11.570秒で124.3mph(約200.04km/h)。バイパーやZR1ほど速くはない。ともあれAutoblogでは今後もアメ車のマッスルカー対決を随時、報告していきたいと思う。

それでは早速、ゼロヨン走行するバイパーの雄姿をビデオでチェック!



By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2013 SRT Viper First Drive Photos


【PR】SRT バイパーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:2014 SRT Viper TA: New York 2013 Photos

Related Gallery:SRT Viper GTS-R ALMS debut at Mid-Ohio Photos

Related Gallery:2013 SRT Viper GTS-R New York 2012 Photos

Related Gallery:2013 SRT Viper Photos

Related Gallery:2013 SRT Viper New York 2012 Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 03