今回は、ドイツのミュンヘン工科大学とシンガポールの南洋理工大学の学生たちが共同で開発した「VOI」(ベトナム語で象の意)と呼ばれる多目的電動スクーターをご紹介しよう。

VOIには、運転席の前に1人乗り用のカプセル(搭乗席)が取り付けられており、雨天時でも搭乗者が濡れることがない優れたデザインを採用。前方のカプセルは取り外しが可能で、用途に合わせてオープンシートやトランク、移動式キッチンに変えることができるという。最高時速は45km/hで、航続距離は80kmだ。



今月開催された台湾国際電動車両見本市(EV Taiwan)でVOIが発表され、会場の話題となっているそうだ。お手頃な価格で利便性も高い上に、車のような快適さも持ち合わせた画期的な電動スクーターと言えるだろう。

それでは早速、VOIの開発過程の様子も収めてあるビデオをチェックしてみよう。詳細が気になる方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】キッチンカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nikon S1200pj hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Dartz Jo-Mojo

Related Gallery:iNuke Boom

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details

Related Gallery:Abyss Board

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff