<SUNOCO>

F1がKERS(運動エネルギー回生システム)を導入するなど、CO2削減に向けた取り組みがなされているモータースポーツの世界。今回は、NASCARが環境への配慮をアピールしている新CMをご紹介しよう。

2008年、NASCARのブライアン・フランス会長は、率先して環境に役立つ取り組みを進める方針を打ち立てた。



2011年からは、NASCARのレースに使用する燃料をE15のバイオマス燃料に切り替えた他、ポコノレースウェイにソーラーパネルを設置し、空き缶などのリサイクルを実施。さらにペースカーをハイブリッド車にしたり、エコをイメージしたレーシングスーツをミス・スプリントカップに着せたりと、とにかく環境への取り組みを大きくアピールしている。

では早速、先日カンザススピードウェイでSTP400開催中に流されたという30秒のCMをチェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】エコカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Daytona 500 NASCAR

Related Gallery:Audi at the 2013 Rolex 24 at Daytona

Related Gallery:2013 NASCAR Chevrolet SS Photos

Related Gallery:2013 Toyota Camry NASCAR Photos

Related Gallery:Ferrari 599 HY-KERS


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01