【レポート】大人気に陰り!? 「プリウス」シリーズの販売台数が目標を下回る
Related Gallery:


2012年、米国ではトヨタのハイブリッド車「プリウス」シリーズ(計4モデル)の販売台数が23万6659台と過去最高を記録し、カリフォルニア州で最も売れた車と発表された。さらに、米消費者情報誌『コンシューマーレポート』は、「プリウスc」(日本名:「アクア」/写真)を2012年 最も信頼できる車に選ぶなど、同シリーズの米国での人気を裏付けていた。しかし、北米トヨタのトップは、同シリーズの今年の販売台数が目標に届かない可能性を示唆している。

その理由として、今年に入ってガソリン価格が予想を上回るペースで下落し、ハイブリッド車への需要が伸び悩んでいることが挙げられるという。世界の経済/金融情報を配信する『ブルームバーグ』によると、今年2月のプリウス・シリーズの販売台数は、前年同期比で2ケタ減となり、結果として第1四半期(1-3月)の販売台数が、前年比8.4%減の5万5724台になったという。

先月トヨタは、今年の同シリーズの米国販売目標を、前年の実績を5.6%上回る25万台に設定すると発表していた。しかし現在の状況を受け、北米トヨタ自動車販売のジム・レンツCEOは、今月19日にニューヨークで行われたインタビューで、販売目標の達成は「難しい」と述べ、目標を下方修正する可能性があるとした。

ちなみにトヨタによると、プリウスの販売台数は落ち込んでいるものの、その他のトヨタおよび「レクサス」のハイブリッド車全体の今年の販売台数は前年を2.4%上回っているという。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】プリウスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony Ericsson W910i W960i Z250

Related Gallery:iFive mini3 hands on

Related Gallery:Analizando el Samsung i900 Omnia

Related Gallery:Fiat 500 Design Collection au Salon du Meuble de Milan

Related Gallery:Sea Otter the Scream


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on