Related Gallery:michelin primacy3


日本ミシュランタイヤが、快適性と高速安定性を融合した乗用車用コンフォートタイヤ「MICHELIN Primacy3」を発売すると発表しました。

今回発売する「MICHELIN Primacy3」は、静かでゆったりかつ、高速でのそう快感もどちらも譲れないというユーザーのニーズに答えるために開発した「アクティブコンフォート」と呼ばれる新たなコンセプトのタイヤです。長距離走行を快適に楽しみたい人、ゆったりとした静かな移動を求めている人への製品ですね。

気になるMICHELIN Primacy3の製品の特徴として、3つのテクノロジーが採用されています。

1.スタビリ-コンタクト テクノロジー
<従来の接地面>                    <Primacy3>
アクティブコンフォートのダイナミックな動きを足元からしっかりと支えるために従来のコンフォートタイヤに対して、よりワイドな接地面形状を採用しています。より高い接地面効果があり、さらには高速走行時の横風などに対しても、安定した走りができるというのが実現。


2.スタビリ-ブロック テクノロジー
<インターロッキングサイプなし>           <インターロッキングサイプあり>

インターロッキングサイプは、ブロック側面にインターロッキングバンドを装備。ブロックの倒れ込みを抑え、ドライ路面、ウェット路面でも安定した接地面を確保するようになっています。

<チャンファーデザインなし>                 <チャンファーデザインあり>

ブロックエッジをカットするチャンファーデザインを採用。こうしてスポーツタイヤに用いられる技術を用いることによって、ブレーキング時の接地面を最適化しています。


3. スタビリ-ミックス テクノロジー

ウェット性能を向上させながら、転がり抵抗も犠牲にしないコンパウンドを採用(一般的にウエットグリップと転がり抵抗は背反する性能です)。ラベリング制度では、転がり抵抗性能がAグレード、ウェットグリップ性能はbグレードを実現してます。


サイズラインナップは下記の通り。



全部で21サイズです。2013年6月より販売開始予定とのことです。

【PR】ミシュランタイヤの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Osaka Auto Messe 2013 TIRE PRINTER

Related Gallery:SEMA 2010 Continental Tire Booth

Related Gallery:Mercedes-Benz Hexawheel concept by Siyamak Rouhi Dehkordi

Related Gallery:Morgan 3 wheeler

Related Gallery:Morgan ThreeWheeler Geneva 2011



<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 01