Related Gallery:Kate, William and Harry attend society wedding march 2014


スマート「フォーツー」のスペシャルエディションであるスマート「フォーツー・ジェレミー」の市販化が公式に発表されたので、お伝えしよう。

現在開催中の上海モーターショーにも登場したフォーツー・ジェレミーは、メルセデス・ベンツのアドバンスドデザインスタジオと米国の著名なデザイナー、ジェレミー・スコットがコラボで開発したコンセプトカー。昨年のLAモーターショー初披露された際には、リアから翼の生えたその斬新なデザインと、ブレーキを踏むたびにその翼が赤くライトアップされるという遊び心満載な仕掛けで注目を浴びた。



残念ながら今回の市販バージョンでは、翼のライトアップはなくなり、動物の角のようなデザインだったステアリングホイールも、一般的なものに変更された。しかし、一番の"売り"だった翼は健在。純白とシルバーの美しいコンビネーションもコンセプトカーを踏襲している。もちろん、インテリアもコンセプトモデルと同じ白づくめで、スタイリッシュな趣はそのままだ。

生産開始は今月(4月)とのこと。価格は、55Kwのモーターを搭載したスマート・フォーツー エレクトリックドライブが3万4800ユーロ(450万円)、60Kwのモーターのブラバス エレクトリックドライブが4万600ユーロ(約530万円)、102hpのガソリンエンジンを搭載したブラバスが3万3333ユーロ(約430万円)となっている。

それでは、今年3月に東京で開催されたメルセデス・ベンツがスポンサーのイベント「ファッション・ウィーク東京」に登場したフォーツー・ジェレミーの映像をチェックしてみよう。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Kate, William and Harry attend society wedding march 2014


【PR】フォーツー・ジェレミーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Acer Aspire S5

Related Gallery:samsungs new netbook line goes hands on moblin makes a cameo

Related Gallery:Music Scandals

Related Gallery:WildStar Final Race Reveals

Related Gallery:NERF Lazer Tag hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Android at Home