【ビデオ】超軽量のサーキット専用モデル「Spartan V」がついにリリース!
Related Gallery:Yahoo Weather for iOS


オーストラリアのSpartan Motor Company社が、2010年に超軽量スポーツカー「Spartan V」を発表してから3年。今回、ついに同車がリリースされることが決定したので、その詳細をご紹介しよう。

印象的な赤い流線型ボディは引き続き健在だが、スペックに関して大幅なチューンアップが加えられたようだ。当初は、最高出力170hpのドゥカティ製1.2リッターエンジンを搭載する予定だったが、最終的には2.0リッター4気筒のホンダ製エンジンを採用。最高出力は250hpへとパワーアップし、さらにスーパーチャージャーを付ければ400hpとなるという。しかし、車体重量が約300kgから500kgに増加したため、最高速は173mph(約278km/h)から149mph(約240km/h)へとダウンした。とはいえ、その走りの素晴らしさは失っていないという。

超軽量のサーキット専用モデル「Spartan V」がついにリリース!

生産台数は300台の限定生産で、価格は米ドルで9万5000ドル(約940万円)。ちなみにオーストラリアでの販売価格は7万9000ドル(米ドルに換算すると約8万2000ドル=約810万円)とのこと。

ではビデオでSpartan Vの迫力ある走行シーンをご覧いただきたい。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Yahoo Weather for iOS


【PR】Spartan Vの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Logitech G930 - Desempaquetado

Related Gallery:VAIO L press shots

Related Gallery:

Related Gallery:Kit TECHART SUV para el Porsche Cayenne 2008

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:PSP Vita Hong Kong Launch Event

Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery:Force India VJM01