【上海モーターショー2013】ルノーがアルピーヌ「A110-50」をついにお披露目!
Related Gallery:Cute Guys With Dogs


ルノーは昨年、名車アルピーヌ「A110」の誕生50周年を記念して制作したコンセプトカー、アルピーヌ「A110-50」を発表したが、先週開幕した上海モーターショーでその車がやっと我々の目の前に登場した。

1961年に制作されたA110は70年代初めに多数のラリーで優勝を収め、アルピーヌの名を不動のものとした。A110-50にはそんな伝説のレースカーの特徴である「アルピーヌ・ブルー」の鮮やかなボディーカラーや、ボンネットに装備されたドライビング・ランプが引き継がれている。しかし、大きなリアウィングやシザードア、カーボンファイバー製のボディなど現代的な仕様となっている。

【上海モーターショー2013】ルノーがアルピーヌ「A110-50」をついにお披露目!

ミッドシップ・マウントされるエンジンは、最高出力400hp の3.5リッターV型6気筒で、トランスミッションは6速シーケンシャル。同車の市販化についてはルノーから正式な発表が出ておらず、今のところ未定だ。

A110-50のさらに詳しい情報が知りたい方は、昨年ご紹介したこちらの記事(ビデオ付)をチェック。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Cute Guys With Dogs


【PR】アルピーヌA110-50の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:SonyEricsson P1i 成像

Related Gallery:Microsoft sorprende a propios y extraños con una base refrigerada para portátiles

Related Gallery:HP Slate 2

Related Gallery:Funniest GIFs - 9-26-13

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:Hands-On: Samsungs WiFi-Kameras