今回は米フロリダ州オーランドで起きた、パトカーで巡回中の警官が歩行者を当て逃げしたという衝撃のニュースをお伝えしよう。

2013年1月、警官のマイケル・フィオレンティーノ=タイバスキーが交差点を左折する際、横断歩道を渡ろうとしていたテトリス・ナン氏(36歳)をパトカーではねた。フィオレンティーノはパトカーから降り、怪我がないかをナン氏に尋ねはしたものの、歩行者側の信号が赤だったことを責め、数分で立ち去ってしまったという。ナン氏は、その場からはねられたことを警察に通報。目撃者もいる他、事故の一部始終は付近に設置してあった交通監視カメラに全て記録されていた。

フィオレンティーノは、事故の報告をしないばかりか救急車も呼ばず事故現場を離れた罪に問われているが、オーランド市警は捜査中だとして現在も彼をパトロール業務に就かせているという。どうやら警察は、信号無視していたナン氏にも非があったと言いたいようだ。それでは問題のカメラ映像を地元テレビ局「WFTV」のニュースで確認してみよう。




By: Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】パトカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car

Related Gallery:SEMA 2010: Ford Police Interceptor Stealth

Related Gallery:2012 Ford Police Interceptor

Related Gallery:2011 Chevrolet Caprice Police Car

Related Gallery:2012 Ford Police Interceptor


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02