【賛成or反対】急発進で2度も激突! トヨタと運転者、悪いのはどっち?(ビデオ付)
トヨタと言えば、2009年から始まったアメリカでの大規模なリコール問題が記憶に新しい。当初はトヨタ車の電子スロットルシステムに問題があり、意図せぬ急発進などを起こすとされていたが、2011年に行われたNASAによる調査で「ブレーキとアクセルの踏み間違いが原因」とする結果が出たことで問題は終息へと向かった。

今年の1月、YouTubeにアップロードされたこの映像は、あるアメリカ人女性が運転するトヨタ「ハイランダー」(日本名「クルーガー」)が、急発進して2度もガレージに突っ込んでしまった場面をとらえたものだが、ドライバーの夫は、この車の電子スロットルに問題があったと主張している。

事故は女性ドライバーが友人の家を訪ねようと、相手の家の正面に車を停めようとしたときに起きたという。映像では、ガレージ前のドライブウェイにゆっくりと進入してきたハイランダーが、そのままガレージに突っ込み、バックしたと思いきや急発進して再度ガレージに激突してしまう姿が確認できる。

事故を起こした車は2010年から2013年に発売されたハイランダーで、この事故により、ハイランダーはもちろんのこと、突っ込んでしまった家のガレージやその中に停めてあった2台の車も破損したそうだ。

この事故を受けて、映像の検証を行ったトヨタの専門家チームは、「ブレーキランプが点灯していない。つまりブレーキが一度も踏まれていないことがこの事故の原因だ」とコメントしている。ドライバーとトヨタ、果たしてどちらの主張が正しいのか? ビデオを見ていただいた上で、皆さんの意見を聞かせてほしい。

%VIRTUAL-Polls-BWLqxg%



By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ハイランダーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Toyota Highlander Photos

Related Gallery:2014 Toyota Highlander: New York 2013 Photos

Related Gallery:ESPRIT TOYOTA 86

Related Gallery:Toyota Vios

Related Gallery:Toyota i-Road Concept: Geneva 2013 Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02