1980年代に登場したポルシェ「959」。今回は、このモデルを手がけた元ポルシェ開発責任者、故ヘルムート・ボット氏が個人で所有していたという959プロトタイプの映像をご紹介しよう。

映像は米の写真家、フレイザー・スポワートが制作し、オートメディア『eGarage』が公開したもの。当時ポルシェのCEOを務めていたピーター・シュッツによると、959の開発は、グループBに投入する高性能な「911」の一モデルとしてスタートしたという。

しかし四輪駆動システムやシーケンシャルターボを導入するなどした結果、コストが膨れ上がることに。これには開発責任者のボットも焦りを感じていたようだが、完成した959は自動車業界に大きな影響を及ぼすモデルに仕上がった。



この959プロトタイプは現在、フロリダにあるポルシェのディーラー、ブルモスがコレクションの1台として展示、管理をしている。同車の管理を担当しているドン・レザーウッドは「最も貴重な所蔵車両のうちの1台」とコメント。また、ポルシェ専属レーサーでル・マンでも勝者となったハーレイ・ヘイウッドは、「959の技術が反映されたおかげで、911の操作性は大幅に向上した」と語っている。

それでは早速、ビデオをチェックしてみよう。



By Dan Roth
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ポルシェの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Kit carrocería SEAT León

Related Gallery:
Related Gallery:

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks