【レポート】米の裁判所が運転中のGoogleマップを違法と判断 その理由とは?
今回は、米カリフォルニア州の男性が昨年1月に運転中、携帯電話でGoogleマップを見ていたことで違反チケットを切られたのを不服とし、裁判所に控訴したが退けられたというニュースをお伝えしよう。

米の法律では「ハンズフリーデバイスを利用しない限り、運転中の携帯電話での通話は違法行為」と定めているが、男性はGoogleマップを使用していただけで、通話やメールのやり取りをしていたわけではいと主張。判定を不服とし、カリフォルニア州フレズノの控訴審裁判所に控訴していた。

米情報サイト「Digital Trends」によると、同裁判所のケント・ハムリン判事は、8ページにわたる判決文の中で、同法の解釈について、運転中に携帯電話を手にして通話やメールを行うことのみが違法であり、それ以外の様々な利用方法は違法ではないという意味ではないと断言。同法の目的は、ドライバーが注意散漫になるような携帯電話を使った行為を全て排除することだ、と説明した。しかし男性は、違反行為とするならば、法律に具体的な行為の内容を加えるべきではないか、と反論。つまり、違反対象として明記されていないことで、罰するべきではないと言っている。

この言い分に対し、判事はさらに、「同法は"わかりやすい言葉"で綴られているだけで、ドライバーの注意力を削ぐような携帯電話を使った行為は、なんであれ無条件に違反行為だ」と反論している。

どうやらカリフォルニアで運転中に、Googleマップを使うのは避けたほうがよさそうだ( エアコンの吹き出し口などに固定台を使って使用するのは大丈夫そうだが...)。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Google Nexus 4 Android 4.2 smartphone - Engadget

Related Gallery:Ferraris on Google Street View

Related Gallery:Woodward 2009: Google Street View camera car

Related Gallery:CEATEC JAPAN 2012 Navigation system

Related Gallery:Ferrari headphonesearphones by Logic3


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 02