人気カーアクション映画のシリーズ第6弾『ワイルド・スピード EURO MISSION』(日本公開は7月6日)の予告編を、ラジコンカーで再現した映像を紹介しよう。

前回の記事:【ビデオ】今作もムチャクチャ! 『ワイルド・スピード6』の予告編が公開!!

すでにご覧になった方もいると思うが、『ワイルド・スピード』新作の予告編は、視覚と聴覚がとんでもなく刺激される内容だ。アルファロメオ「ジュリエッタ」が軍の輸送機をフルスロットルで引っ張って墜落させたかと思えば、その墜落して燃えさかる飛行機の先端を突き破って車が飛び出してくる。

『ワイルド・スピード』最新作の予告編をラジコンカーで再現!

しかし、このシリーズの特徴とも言えるが、年代物を含め様々な名車が破壊されることに心を痛めていた車ファンもいるだろう。そんな方にはこのパロディ映像がピッタリだ。制作したのはラジコンカーメーカー「NitroRCX」。パロディ版の映像に登場するのは全て自社製のラジコンカーで、輸送機の炎上シーンまでラジコンで再現されている。

それでは早速、NitroRCXのパロディ版(上)と、『ワイルド・スピード EURO MISSION』予告編(下)の映像を比べてみよう。






By: Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】ラジコンカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Alfa Romeo 4C Geneva 2013

Related Gallery:Alfa Romeo MIto SBK and Giulietta Veloce

Related Gallery:Alfa Romeo 4C

Related Gallery:Alfa Romeo 12C GTS concept by Ugur Sahin Photos

Related Gallery:Alfa Romeo 4C Concept Geneva 2011 Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 03