Related Gallery:2014 Nissan GT-R

ロシア人ドライバーが、冬の凍結したバイカル湖で日産「GT-R」を駆り、氷上での最高速記録に挑戦した。

ロシアのオート・ジャーナリスト、アンドレイ・レオンチェフが企画したこの挑戦。記録に挑んだカーレーサー、ロマン・ルシノフが、厚さ約1.4mの氷上で、GT-Rを疾走させ、見事294.8km/hという記録をたたき出した。

現在、氷上の世界最高速記録は、ユハ・カンクネンがハンドルを握ったベントレー「コンチネンタル・スーパースポーツ・コンバーチブル」の330.695km/hとなっており、今回のGT-Rの記録はロシアでの最高速ということになる。

では早速その走りをビデオでチェックしよう。



By Jonathon Ramsey