「市販車と違う!」 ギネスが「ヴェイロンSS」の市販車最速のタイトルをはく奪
Related Gallery:With Love From Kat Christmas


ギネス世界記録に認定されていたブガッティ「ヴェイロンSS」の市販車最速記録のタイトルがはく奪されたというニュースが入ってきたのでお伝えしよう。

事の発端は、市販車で最速記録(非公式)を打ち立てたばかりのヘネシーが、2010年にヴェイロンSSが記録した267.8mph(430.98km/h)は、リストリクター(エンジンの出力を制限するため吸気口に取り付ける部品。マシンの性能を平均化するため、主にモータースポーツの世界で使用される)を外した状態での走行であったとギネスに訴えたことだ。

ギネスの世界記録に認定されるためには、市販型と完全に同じ車で走行することが条件となっているが、ヴェロンSSの市販車はリストリクターを付けており、最高速は258mph(415.21km/h)として販売されている。ギネス側もこの事実を確認。これにより、ギネス認定の世界一の座には256.1mph(412.15km/h)を出したシェルビー・スーパーカーズの「SSC アルティメットエアロ」が復帰する予定。

ちなみに、ギネスに世界一と認定して貰うためには、2回の走行の平均速度が必要。また、ギネスはヴェノムGTを"市販車"と認定するためには、少なくとも50台は生産しなければならないとコメントしている。従って、ヘネシー「ヴェノムGT」の265.7mph(427.6km/h)は、ギネス的には"非公式"ということになる。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:With Love From Kat Christmas


【PR】ブガッティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Swinxs

Related Gallery:Sony's camera and camcorder lineup from CES 2010

Related Gallery:

Related Gallery:Lenovo A700 in HK

Related Gallery:Honda Accord 2008


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:GoodGuide iPhone-App