Related Gallery:NASA Visualization Explorer

数年内にデザインの大幅な変更が見込まれるアウディ「A4」。一回り小さいA3セダンが登場することから、次期A4はゆったりとした空間と洗練されたデザインと同時に、大幅な軽量化も図られるという。今回、ドイツの自動車情報サイト『AutoBild』がその詳細を報じているので、ご紹介しよう。

同サイトによると、アウディは、次期型A4の徹底的なアップグレードを目指しているとのこと。2014年に発売予定の次期型には、2つのデジタルディスプレイがついた最新鋭の次世代MMI(マルチメディアインターフェイス)が搭載され、またマグネシウムやアルミニウム、強化プラスチックを幅広く使用することで、100キロ近い軽量化も実現されるそうだ。エンジンは、小排気量のターボ付きガソリン、ディーゼルエンジンをはじめ、より大きなV6TDIやプラグインハイブリッドモデルなど多彩なラインナップが用意されるらしい。

新型A4への期待がますます高まってきた。

By Jeffrey N. Ross