【ビデオ】2.05秒でタイヤ交換! レッドブルがピットストップ世界最速記録を樹立!!
3月24日に開催されたF1マレーシアGPで、インフィニティ・レッドブル・レーシングがピットストップの世界最速記録となる2.05秒を樹立したのでご紹介しよう。

これまでの最速記録は昨年のドイツGPでマクラーレンが打ち立てた2.31秒だが、レッドブルはマーク・ウェバーのマシンが19周目に行ったピットストップで2.05秒を記録。ちなみに7周目は2.13秒、31周目は2.21秒、43周目は2.26秒、同じくレッドブルのセバスチャン・ベッテルのマシンでも5周目に2.13秒と、ほとんどのピットストップで、昨年のマクラーレンの記録を破っている。



ビデオは、今回の最速ピットストップと昨年のマクラーレンによるものの2本をご用意した。タイヤ交換はあっという間に終わってしまうので、まばたきせずにご覧いただきたい。






By John Neff
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レーシングカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Sony Ericsson Satio Photo Test in Hong Kong

Related Gallery:

Related Gallery:HTC Thunderbolt first hands-on!

Related Gallery:Dog Whisperer Cesar Milan

Related Gallery:2013 Porsche Boxster Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:GE VSCAN

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Motorola Xoom China