【ビデオ】ちょっといい話! 救急機の深夜離陸のために車やオートバイが大集合
今回は、南米ペルーの辺境の地、コンタマナで起こった心温まる出来事をお伝えしよう。

深夜、緊急治療を必要とする新生児とその母親たちを、救急機を使って町の病院に搬送しなければならなくなった。ところが、村と外界を結ぶライフラインとも言うべき地元の滑走路には照明施設がない。照明がなければ、もちろん救急機の離陸はできない。そこで、地元のラジオ局が、住民に助けを求める呼びかけを行った。

すると、30分後には300台ものクルマやオートバイ、そして人力車までが集まり、ヘッドライトで滑走路を照らし始めたという。救急機が離陸できるようにと車やバイクを持つ村人たちが集まってきたのだ。

それでは、英国BBCで放送された、心温まるニュースをご覧いただこう。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】オートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Bang & Olufsen BeoVision 12-65

Related Gallery:Best of PS3 2008: Fighting

Related Gallery:Spy Mouse (iOS)

Related Gallery:

Related Gallery:Nintendo Wii U en vivo


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:ASUS announced the Padfone

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:eFun aPen A5: Hands-On

Related Gallery:Atomic Floyd SuperDarts Details