Related Gallery:


今年1月、静止状態から300km/hまでの加速タイム「13.63秒」でギネス世界記録に認定されたばかりのヘネシー「ヴェノムGT」。今度はなんと市販車の最速記録となる265.7mph(427.6km/h)を達成し、ブガッティ「ヴェイロン」が保持していた258mphの記録を塗り替えた。今回はこのニュースの詳細をお伝えしよう。

ヘネシー社のプレスリリースによると、今回のテストが実施されたのは米カリフォルニア州のリムーア海軍航空基地。スピード測定にはレースロジック社のGPS付きVBoxが使用され、同社の関係者も計測に立ち会ったという。

ここでヴェノムGTのスペックをおさらいしておこう。同車が搭載しているのは、最高出力1244hp、最大トルク159.7kgmを発揮するツインターボ付7.0リッターV8エンジン。この超パワフルなエンジンのおかげで、車重1244kgのミッドシップクーペが滑走路を一瞬のうちに駆け抜けることができるのだ。



今回の世界記録についてヘネシーの関係者は「ヴェノムが市販車で最速なことを証明できた」と自信たっぷり。それもそのはず、テストに使われた車は限定販売予定の29台中、7台目に製造されたものだという。

ヘネシーのスタッフらは、今後もさらに上の記録を狙いたいと語っている。それでは早速、世界最高速を記録した2月9日の様子を収めたビデオをぜひご覧いただきたい。さらに詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ヴェノムGTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Lenovo A700 in HK

Related Gallery:Honda Accord 2008

Related Gallery:Super-Sized Candy Will Make You Hungry (And A Little Sick)

Related Gallery:

Related Gallery:HTC Desire 600 hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Motorola Xoom China

Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:AUO's 71-inch Cinema Scope 3D LCD panel eyes-on

Related Gallery:Android at Home

Related Gallery:Samsung Galaxy S II camera samples