【ビデオ】北朝鮮のミサイル発射問題で、GMが韓国からの工場移転を検討中 GMダン・アカーソン最高経営責任者(CEO)は、北朝鮮との緊張が高まる韓国での生産に、緊急対策を講じる予定だと発表した。これはアカーソン氏がCNBCのインタビューに答えたもので、"この対策は従業員の安全を考えできる範囲で実施したい"と話している。

GMは韓国内の5つの工場で、北米仕様のコンパクトカー、シボレー「スパーク」などを生産しており、合わせて1万7000人以上の従業員を抱えている。

アカーソン氏は、「韓国からすぐに生産をシフトすることは難しいが、もし朝鮮半島の緊張が続くようであれば、生産地を移転せざるを得ない」と話している。また同氏は、韓国が抱える問題は世界中の自動車産業にさまざまな形で影響を及ぼす可能性があると明言している。

記事とは内容が少し違うが、ビデオでアカーソン氏のインタビューがご覧いただける。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シボレーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:1964 Ford GT40 Prototype Photos

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Stephanie Mahoe

Related Gallery:Top Pet Poisons | PawNation


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Nikon D5100 HK Press Con

Related Gallery:Windows Phone 7 platform updates from MIX 11

Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)