昨年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムで初参戦を遂げた米チューナーLoveFabが、今年もアキュラ「NSX」をベースにしたマシンで同大会に再出場するという。

タイトルスポンサーのギャレットの文字が大きく入った新マシンは"Turbo by Garrett/LoveFab Pikes Peak Enviate"と名付けられ、NSXをベースとしているとはいうものの、サブフレームとサスペンション以外は全て取り替えられているそうだ。クロームチューブのシャーシとカーボンファイバー製のボディに搭載されるのはドライサンプ式LS1、V8エンジン。最大トルクはおよそ111kgmで、車体重量は900㎏以下に抑えられているという。



昨年は練習走行2日目に、オーナー兼ドライバーのCody Loveland氏が約100km/hで走行中に、コースアウトし痛出を負ってしまったが、今年は果たしてそのリベンジなるか。新マシンのテストは5月1日から始まる予定だ。

ではビデオでLoveland氏のインタビューをチェックしよう。またプレスリリース(英語)もあるのでそちらもご覧いただきたい。




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アキュラ「NSX」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:BPG Motors Uno

Related Gallery:Dyson Air Multiplier in HK

Related Gallery:Sony S1 主站動手玩

Related Gallery:Apple TV, take 2 動手玩!

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:old dv6 Bench

Related Gallery:Rockchip Android TV R-BOX