【レポート】損害は約8000万円! 修理工が客のメルセデス「300SL」を勝手に乗り回して大破
Related Gallery:Gullwing-America 300SL Panamericana concept


ヴィンテージカー愛好者にとってショッキングなニュースが飛び込んできた。ガルウィングドアで知られるメルセデス・ベンツの名車「300SL」がドイツで横転事故を起こし、見るも無残な姿になってしまったのだ。しかも、事故を起こしたのは300SLの修理を依頼された修理工だというから、何ともトホホな話だ。

事故が起きたのはドイツ・バーデン・ヴュルテンベルク州のプライデルスハイム近郊。300SLのオーナーがメルセデス・ベンツのヴィンテージカーの修理を専門とするショップ「Mechatronics」に愛車を持ち込んだところ、同ショップに勤務する26歳の修理工が修理後に300SLを無断で持ち出し、19歳の見習いを誘って郊外をドライブしたという。警察の調べによると、修理工はスピードを出し過ぎてコントロールを失い横転。大切な顧客の車を大破させてしまったそうだ。

300SLといえば、収集家の間でも垂涎の的とされる伝説的ヴィンテージカーだ。事故で生じた損害は83万ドル(約7840万円)を下らないと思われるが、これはショップ側が掛けていた車両保険で賄われるようだ。ドイツの地元紙『Spiegel Online』によれば、車のオーナーは一連のトラブルを冷静に受け止めているという。事故を起こした修理工と見習いは幸いにも重傷を免れたというが、彼らの責任は重大だ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】300SLの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2014 Mercedes-Benz CLA45 AMG New York 2013

Related Gallery:Gullwing-America 300SL Panamericana concept

Related Gallery:MERCEDES-BENZ Gullwing Celebration

Related Gallery:2014 Mercedes-Benz SLS AMG Gullwing Black Series Photos

Related Gallery:Mercedes Gullwings at the Carrera Panamericana Mexico


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-04-05

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 05

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03