先日ジュネーブ・モーターショーで発表されたランボルギーニ「毒(ポイズン)」に変形可能なモデルが登場することがわかった。

今回の情報と記事にあるティーザー画像は、編集者の友人の友人が多分ランボルギーニ...ということでこっそり教えてくれた。なんといってもこの変形可能モデルの制作はAutoblogの読者の反応に感銘を受けて行われているということだから感動モノだ! もしこの友人の友人の言ってることが正しければ、次の詳細もイチ早くお届けできることだろう。

感銘を受けたとされるツイートの一例。


ついついお気に入りにいれちゃったよ。そうでなくてもふぁぼるけどね。



上記はあくまで一例だが、ツイートの中には飛行すると考えた読者もいたようだ。
実際それが実現されるのがいつになるのか明かされてないが、楽しみに待つことにしよう。おっと、変形するとは言っても、飛ぶとまではまだ不明だからうっかり思いこまないように。

【PR】ランボルギーニの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

エイプリルフールにつきあってくれてありがとう。

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Miix 2 10 hands on

Related Gallery:

Related Gallery:HTC TouchDiamond Launch

Related Gallery:HTC Touch Diamond

Related Gallery:Zune HQ mini-tour

Related Gallery:Rocket man

Related Gallery:Panasonic FZ35

Related Gallery:L5 iPhone remote hands-on