【NYショー2013】AMGをよりパワーアップしたメルセデス「E63AMG S」 ワゴン(ビデオ付)
Related Gallery:Olya Abramovich

Related Gallery:Treats Not to Feed Your Dog


メルセデス・ベンツが1月のデトロイトオートショーで新型「Eクラス」を発表した際に示唆していた「E63AMG S」が、現在開催されているニューヨーク国際オートショーでついにお披露目された。

E63AMG Sは、「E63AMG」をベースに機能やスタイリングを向上させたモデルで、セダンとワゴンの2タイプがあり、今回オートショーに登場したのはこのワゴンタイプ。エンジンは5.5リッターV8ツインターボを搭載し、最高出力は577hp、最大トルクは約81.6kgmで、E63AMGよりそれぞれ27hp、8.2 kgmほどアップしている。加速は、0-60mphがワゴンタイプで3.6秒(セダンは3.5秒)。最高速は186 mph(約300km/h)と、速度計の限界まで到達する。新型のE63AMG は4WDの4マチック仕様になるが、Sモデルに関しては、これに加えてリアにリミテッド・スリップ・デフを採用し、パフォーマンスの向上が図られている。

スタイリングに関しても同社が力を入れたことは一目瞭然。黒の10スポーク・ホイールの奥に、赤いブレーキ・キャリバーが覗いているなど、わずかなデザインの違いが目を引く。エクステリアは、シルバー・クロームがふんだんに使われ、ハイグロス・ブラックのアクセントが効いている。一方インテリアでは、ステアリング・ホイールがアルカンターラ仕様となっているほか、レザーに施されたステッチと、シルバーのシートベルトが特徴的だ。

それでは、早速ビデオをチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)でどうぞ。


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Olya Abramovich

Related Gallery:Treats Not to Feed Your Dog


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Gigabyte S1080 tablet in the wild

Related Gallery:Mophie Pulse

Related Gallery:Lytro 光场相机动手玩

Related Gallery:Lenovo Thinkpad Helix

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokia E6 hands-on

Related Gallery:HTC Sensation versus Incredible S and Desire S (hands-on)

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!

Related Gallery:HTC Sensation 4G

Related Gallery:Rockchip android 2.3 29xx tablet