【NYオートショー2013】「86」のいいとこ取りをした新型サイオン「tC」(ビデオ付)
Related Gallery:Bound By Flame (03/14/14)


北米トヨタが展開する若者向けブランド「サイオン」は、3月27日から開幕したニューヨーク国際オートショーで、マイナーチェンジを施した前輪駆動の新型「tC」をお披露目した。6月に発売予定の同車は室内の装備がさらに充実し、外観もよりスポーティーでスタイリッシュに生まれ変わっている。

フロントフェイスは、高い人気を誇る「FR-S」(日本名:トヨタ「86」)のデザインを採用した他、新しい形のボンネットやヘッドライト、低めに配置された縦型のフォグランプがダイナミックなイメージを演出。特にデザインが大きく変わったのは、リアに設置されたクリアレンズのテールライトとブラックアウトしたディフューザーだろう。室内には、ブルートゥース機能付きのタッチスクリーンを採用したオーディオシステムを装備し、オプションでナビゲーションやスマホが使用できるプレミアム・オーディオシステム「BeSpoke」も搭載可能だ。

走りもパワフルになったtCには、6速ATがオプションで用意されており、新しいマニュアルシフトモードやレブ・マッチング機能を採用したことによって、ワクワクするようなドライブが楽しめるという。さらに、ボディの剛性やサスペンションも強化され、ドライビングダイナミクスが向上した。

それでは早速、ビデオをクリックして新型tCの姿をチェックしてみよう。詳細が気になる方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。




翻訳:日本映像翻訳アカデミー
By Jeffrey N. Ross

Related Gallery:Bound By Flame (03/14/14)


【PR】サイオンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokia 6700 slide

Related Gallery:PulseWallet hands-on at CES 2014

Related Gallery:Samsung's 64GB SATA II SSD

Related Gallery:A visual tour of Android's UI

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Eee PC X101 hands-on

Related Gallery:Asus Eee Pad MeMO hands-on at Computex 2011

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on

Related Gallery:ASUS UX Series ultraportable notebooks