納車前の日産車数百台も被害 テニスボール大の巨大ひょうで1000台以上がダメージ
昨年、アメリカ北東部を襲ったハリケーン「サンディ」によって20万台以上の車が被害を受けたニュースをお伝えしたが、あれから1年と経たないうちに、今度はミシシッピ州でテニスボール大の雹(ひょう)が降り、およそ1000台以上の乗用車やトラックが被害を受けた。

巨大な雹は、新車の並ぶ大手ディーラーの売り場や、カントンにある日産の組み立て工場から出荷された数百台の新車を直撃。この数百台は納車予定の車ばかりで、ジャクソンで運搬待ちをしているところだった。また、同市内のディーラーHerrin-Gear AutoplexではホンダシボレーレクサスBMW車が被害に。同じくこの雹被害を受けたディーラーPaul Moak Hondaのオーナー、ポール・モーク氏は「前にもあられを伴う嵐に遭遇したことがあるけど、こんなすごい雹は見たことない」と語る。雹は15分ほど降り続いたという。

雹の被害に遭った車が廃車になるケースはまれで、ディーラーの車は修理(ガラスの取り換え、部品交換、へこみの修復)をした上でバーゲンセールに回される。日産車はまだメーカーサイドの所有となっているが、やはり修理されるだろう。ちなみに新品の状態に戻すのが無理な車はオークションで売りに出される運命となるそうだ。

By Michael Harley
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ひょうの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nokia Asha 200, 201, 300, 303

Related Gallery:Disney Research AIREAL: Hands-On

Related Gallery:ÐÂÐÜè iMac ¿ªºÐÕÕ£¡

Related Gallery:Mini New Originals contest

Related Gallery:Tame cube concept


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:HP dv6(old)and Envy

Related Gallery:Stealth LPC-670 Mini-PC

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:Aston Martin Rapide

Related Gallery:Battlefield 3 (9/15/11)