昨年型から250hpの大幅パワーアップ! 1200hpになった2013年型「シェルビー1000」
Related Gallery:Kelly Hu


伝説的なマッスルカーを手掛けてきたシェルビー・アメリカンが、今月27日から開幕するニューヨーク国際オートショーに先駆けて、度肝を抜くような車を発表したのでご紹介しよう。


シェルビー・アメリカンは、昨年の同オートショーで、最高出力950hpの「シェルビー1000」を発表していたが、2013年型は1200hpと大幅にパワーアップ。ベースになったのは、昨年モデルと同様、最高出力662hp、最大トルク87.2kgmを発揮する2013年型フォード「マスタング シェルビーGT500」だ。過給機と、エンジンの内部、冷却性能を向上させることによって実現したという。また、それに伴いサスペンションとブレーキも強化している。マッスルカーの中で最もパワフルなチューニングパッケージの気になる値段だが、154,995ドル(約1464万円)からとのこと。これにはGT500車両本体の値段は含まれていない。

実際にこれほどのマッスルカーが必要なのかということは別にして、NYオートショーで実物を目にするのが楽しみである。

By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シェルビー1000の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Kelly Hu



Related Gallery:

Related Gallery:postcards


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Nat Geo Photo Contest Winners

Related Gallery:

Related Gallery:Honda electric concepts at the Tokyo Motor Show Photos

Related Gallery:Citroen GT

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>

Related Gallery:iPad G-Form Sleeve

Related Gallery:Mercedes-Benz A-Class Concept

Related Gallery:thinkgeek playmobil apple store

Related Gallery:GM Windows of Opportunity applications

Related Gallery:Neato Robotics XV-21 (press images)

Related Gallery:Scooba 390 hands-on