【噂】価格は1億円超え! マセラティが「ラ・フェラーリ」をベースに新モデル開発?
Related Gallery:

Related Gallery:Kegbot Interface


フェラーリが今年のジュネーブモーターショーで創業者の名を冠したエンツォの後継モデル「ラ・フェラーリ」を発表したが、このほどマセラティが同車をベースにコンペティションモデル「MC12」の後継モデルを開発するとの噂が浮上している。

噂を報じた車専門誌『CAR』によれば、マセラティはラ・フェラーリのサスペンションシステム、シャシー、電子システム、カーボンファイバー製ボディなどを使用する一方で、ハイブリッドシステムは採用しない見通しだ。パワートレインにはラ・フェラーリの6.3リッターV12ガソリンエンジンをグレードダウンしたもの、もしくはクワッドターボ付き3.8リッターV8エンジンを搭載し、V8を採用する場合は、ラ・フェラーリやマクラーレン「P1」に匹敵する900 hpまでパワーを増強するらしい。

名称を含め、マセラティの新スーパーカーに関する情報は少ないが、市販化されることになれば、価格は130万ドル(約1億2300万円)を超えるのではないかと『CAR』は報じている。

By Zack Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:

Related Gallery:Kegbot Interface


【PR】マセラティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>

Related Gallery:Next-gen YotaPhone official slide deck

Related Gallery:

Related Gallery:Windows 7 Screen shots

Related Gallery:Logitech MX Air 開盒照

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Qualcomm twins show girls

Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:Number Pad