長年をキューバで過ごした文豪アーネスト・ヘミングウェイ。彼がキューバ在住時代に所有していた1955年式クライスラー「ニューヨーカー」コンバーチブルをレストアするというドキュメンタリーをご紹介しよう。

ヘミングウェイの死後、半世紀以上に渡って所在が分からなくなっていた彼の「ニューヨーカー」は、キューバのある一家の下で発見された。しかし、劣化が激しくレストアには根気のいる作業が待ち受ける。さらにアメリカは経済制裁として対キューバへの輸出入を禁止しているため、ニューヨーカーの修理に必要なパーツをアメリカから取り寄せることもできない。

『Cuban Soul』と題されたこの作品には、「刑事スタスキー&ハッチ」のハッチ役でおなじみの俳優、デヴィッド・ソウルが困難に立ち向かいながらも、キューバのベテラン職人の手を借りてニューヨーカーをよみがえらせようと奮闘する様子が収められている。より詳しい内容についてはRed Earth Studioのサイトを確認してほしい。

では、さっそく『Cuban Soul』のトレーラーをチェックしよう!



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー