【ビデオ】スバル、NYオートショーで初の市販ハイブリッド車を公開すると発表!
富士重工業は、3月27日に開幕するニューヨーク国際オートショーにおいて、スバル初のハイブリッド車「スバル XV クロストレックハイブリッド」を世界初公開すると発表した。

現時点では1本の短いビデオと2枚の画像が公開されているのみで、その詳細は明らかになっていない。噂によると注目のハイブリッド・システムは、提携関係にあるトヨタから提供を受けるものではなく、2011年の東京モーターショーに出展したコンセプトカー「アドバンスド ツアラー コンセプト」のように、水平対向エンジンと1個の電気モーターを組み合わせた、スバルが独自に開発したものとなるらしい。

外観はすでに販売中の「スバル XV」とほぼ一緒。クリア・レンズの部分が拡大されたテール・ランプや、シルバーのインサートが入ったドア・ハンドルが異なる程度に見える。そしてフロント・ドアとリア・ハッチゲートに「HYBRID」のバッジが付く。新デザインのホイールと環境に優しいことをアピールする "グリーン" のボディ・カラーは、ハイブリッド専用となるのかも知れない。



ちなみに「クロストレック」というサブネームは、アメリカなど海外市場で販売されているXVに使われているもの。ウインカー・レンズがオレンジ色のヘッドランプ・ユニットもアメリカ仕様のXVと変わらない。今回公開されたスバル XV クロストレックハイブリッドの画像は「米国仕様車」となっているので、その辺りが日本仕様のXVと異なっていてもそれは「ハイブリッド・モデル特有となる変更点」ではない。

なお、今回発行されたプレスリリースには、この他に「パフォーマンスモデルのコンセプトカーも合わせて世界初公開します」と書かれており、こちらも俄然気になるところ。いよいよ次期型「WRX」の予告編が見られるのかも...!?。



ブレスブリーフィングは現地時間の3月28日午前11時05分(日本時間では29日の午前0時05分)から行われる予定。もちろん、当Autoblogでも会場から届く写真を添えて詳細にお伝えするつもりなので、どうぞお楽しみに。スバルグローバルサイトに設けられた専用ページは以下のリンクから。

SUBARU | New York International Auto Show 2013




Related Gallery:Subaru XV Crosstrek Hybrid

 
【PR】スバル XV ハイブリッドの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:2013 Subaru XV Crosstrek First Drive Photos

 
Related Gallery:SUBARU XV SPORT CONCEPT

 
Related Gallery:SUBARU FORESTER SPORT CONCEPT

 
Related Gallery:Subaru Forester

 
Related Gallery:Subaru Impreza WRX STI S206

 
<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 10

 
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 09

 
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 08

 
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 07

 
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 06