大いに盛り上がったジュネーブモーターショーでしたが、そのあいだも発表関連とはまた別の記事が読まれました。今回はジュネーブとは関係のない、ビデオとして取り上げた記事で人気だった3月前半のものをご紹介したいと思います。(一部ジュネーブのものがありますが、発表関連ではないので、あえて掲載しております。ご了承ください)


1位(Fb174 / Tweet74)
【ビデオ】偶然? 凄テク? スバル「WRX」が雪道で360度スピンの追い越し!

Related Gallery:Fotos espía: Subaru Impreza WRX STI


偶然ならいいけど、これがワザとやられたものだったら危ないから嫌!という意見が見られました。雪道は滑りますのでたまたまであってほしいものです。しかし見事なスピン。ぶつからなくて良かったですね~! 
筆者だけかもしれませんが、毎度この手の車載カメラの動画で聞こえてくる音楽が気になります。ロシアならR-POPとかになるんでしょうか。たまにアーティストが気になるものがでてきたりしています。メタル率は高い?(たまたまでしょうか)



2位(FB327 / Tweet265)
【ビデオ】10時10分でハンドルを握ってはダメ! 研究から分かった安全な握り方とは



ざっくり説明すると、10時10分の位置でハンドルを握ると、エアバッグ開いたときに自分の手が顔にぶつかってしまうため、危険ですという記事でした。この記事で書かれている安全運転のコツですが「携帯電話の操作をしながら、または物を食べながら運転しない」という部分、もとの原文ですとPut down the phone, and the chicken.です。思わず「本気で言ってるの!?」と、ツッこんでしまいましたが...。

実際、チキンを持って食べながら走行する人がどれだけの割合でいるかは定かではありませんが、走るときはチキンだけでなく、食べ物を食べながらの運転は避けましょう。この記事は、読者の反応がほかの記事と比べても際立って多かったのですが「自分は8時20分だ」、「俺は9時15分だぜ!」といったように、自分のハンドルの握り方をツイートされている方が多かったのが一番印象に残っています。

このビデオ、英語がわからなくても結構笑える作りだったので、ぜひご覧になってください。「ウローーング!」はなぜかクセになります。(あとこのリスはなに?という)


3位(FB57 / Tweet25)
【ジュネーブ2013】展示車の準備は超大変! マセラティに現れたハンマー男(ビデオ付)


Related Gallery:


この動画はジュネーブ・モーターショーの展示前の様子を撮影したもの。珍しいということには変わりはないのですが、いわゆる舞台裏で行われる作業が記事としてあがるのもなかなかのものです。この内容は展示前のマセラティ「クアトロポルテ」の最中調整を行っているところですね。輸送のときに受けたであろうダメージをこうしてハンマーと柔らかい布を使って仕上げていく過程が見られるのは貴重です。


4位(FB210 / Tweet115)
【字幕付きビデオ】いよいよ今年発売予定の「デロリアンDMC-EV」に試乗!



こちらは一年前のビデオです。(以前よりご紹介してきたトランスロジックのビデオを字幕つきで再度ご紹介をしているものの一つですが、このデロリアンは2013年発売を「予定」しているものを取材した内容です。その名も「デロリアンDMC-EV」。番組ホストのお兄ちゃんはブラッドリー・ハゼマイヤという人なんですが、番組内で実際このクルマに試乗しての興奮ぶりは見ものです。去年と同じものを再度ご紹介とはいえ、やはりデロリアンというクルマが人気ということもあってか、注目を再び集めた記事となりました。

付け加えておくと、実際に2013年に発売されるのか、価格発表すらまだ続報がないので不明点が多くあります。「デロリアンDMC-EV」の動きが見られたら今後も紹介していく予定なので引き続きお楽しみに!


5位(FB173 / Tweet40)
【字幕付きビデオ】タイヤからスパイクが! 新技術満載の次期「ディフェンダー」

Related Gallery:Sony Ericsson Jalou edicion Dolce&Gabbana


これでもか! と言わんばかりのテクノロジーが搭載されたランドローバー「ディフェンダー」のご紹介です。こちらも4位のデロリアンと同じ、トランスロジックの番組内でご紹介したもの。このクルマのハイテクさは、この短いビデオを見るだけでもだいぶ驚きなのですが、これはもはやハンドルを握りたいレベル。それほど魅力満載です(かなり本気)。なにせサバンナやジャングルを走行してこそこの魅力が発揮されるわけであります。タイヤからスパイクがでたりする機能など、たびたび驚かされてしまいまうのはもちろん、実際に乗ってみたい! と思えるクルマは素晴らしいです。

先日は、ランドローバーの「レンジローバー」試乗記をご紹介しましたが、ただでさえ専門的なAutoblogの記事の中でも、とりわけマニアックな内容でした。一体Autoblogの読者はどこまでついていけるのか!? あまりにもぶっとばしすぎてて読者おいてけぼりになるのでは...と編集としての不安は若干あったものの、それでも比較的読まれたという驚異的な記録を残してくれました。



以上、今回は3月前半にもっともよく見られたビデオランキングでした。まだご覧になってないものがありましたら是非見てくださいね!個人的なイチオシはやっぱり2位であります。

【PR】デロリアンとディフェンダーとハンドルとマセラティとスバル「WRX」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:
Related Gallery:
Related Gallery:HTC One Max