Related Gallery:


2010年にゼネラル・モーターズ(GM)がブランドの一つだったポンティアックを廃止してから数年が経つ。しかしアフターマーケット業界では、いまだにポンティアック「トランザム」風のカスタマイズが人気のようだ。

今回ご紹介するのは、米フロリダ州にあるトランザム・デポが製作した、2013年型「ハースト・エディション・トランザム」。アメリカの著名なチューナー、ハースト・パフォーマンスと組んで開発されたカスタマイズカーで、トランザムファンの期待を裏切らないマッチョな車に仕上がっている。同社がリリースしたCMには、白いタンクトップにデニムのショートパンツを履いた美女をはじめ、トランザムを愛する男性ファンの願望が全て詰まっている(?)ので、ぜひビデオで確かめてほしい。制作現場の裏側を捉えたビデオも合わせて見ていただければ、この車が欲しくなること間違いなしだ。詳細は、トランザム・デポのサイトでチェックできる。

なお同社は、シボレー「カマロ」をベースにしたポンティアック「GTO」風のカスタマイズカーも製作している。興味のある方は同社のサイトをチェックしてほしい。







By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー