Related Gallery:


先日、新しいローマ法王、フランシスコ1世(76歳)が決まったばかりだが、シトロエンがこの機会に便乗して、ユニークなCMを制作したのでご紹介しよう。

新しい法王を決める選出会議(コンクラーベ)では、投票の結果が判明するたびに、システィーナ礼拝堂の煙突から煙が上がるのだが、未決定のときは黒、決まれば白い煙が出る。それをもとに、このCMでは意を決したシトロエンのエンジニアが、礼拝堂の屋根に登り、煙突から出る黒い煙に何らかの処置を施す。すると摩訶不思議、黒かった煙が白い煙に早変わりしたではないか。そして、広場の民衆は大興奮、歴史的瞬間となったというわけだ。

そもそもクリーンディーゼルなら煙が出ないと、ツッコミたくなるが、そこはご愛嬌。シトロエンが自社のクリーンディーゼルをうまくアピールした作品となった。

ちなみにシトロエンは、今年のジュネーブモーターショーで5ドアハッチバックの2013年型「C3」を初め、多くのモデルを出展した。C3はエンジンの選択肢が豊富で、少なくとも4種類のクリーンディーゼルエンジンから選べ、出力も60~120psと幅広い。

ではシトロエンのクリーンディーゼルの威力(?)をビデオでチェックしよう。



By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】シトロエンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Olympus E-PL2 in CES 2011

Related Gallery:SEMA 2010: Wraptivo Honda CR-Z

Related Gallery:Motorola's dual-core Atrix 4G announced for AT&T

Related Gallery:

Related Gallery:A6 hybrid 01


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Oregon Scientific Time & Wireless Charging Stations hands-on

Related Gallery:Lytro Pressebilder