ロシアのバス運転手、アレクシ・ボルコフさんは、乗務中にバスの前に無理矢理割り込んでくる車に我慢ができない。そんな彼は、車が割り込んでくるとブレーキを踏むのではなく、まるで裁きを与えるかのごとくそのまま割り込んできた車に追突するのだ。この行為が有名になり、ボルコフさんは地元で"パニッシャー(裁く者)"と呼ばれている

ボルコフさんはこれまで100回以上激突したと、自慢げに話し、追突の瞬間をとらえたバスの車載カメラの映像をYouTubeにアップしている。驚くことに、しょっちゅう追突を繰り返しているボルコフさんに、バス会社側はたいした注意も与えていないという。「事故の原因は私じゃない。ボディのキズもたいしたことないし、誰も怒っちゃいない」と彼は話している。

<ぶつけられたあとの人の反応>

とはいえ、バスの乗客は安全なのだろうか。彼が言うには、これまで誰1人としてケガをしていないし、文句を言った人もいないそうだ。「私が"教育的指導"をしているおかげで、最近は徐々に状況が無理な割り込みが減っている」と誇らしげに話すボルコフさん。

果たして、彼の行動は迷惑なことなのか、それとも金メダル級なのか、皆さんはどう思われるだろうか? では早速、車載カメラで数々の追突の瞬間をとらえた映像をご覧いただきたい。





投票は終了しました。ありがとうございました!

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
ロシアのヒーロー「パニッシャー」!? 事故100回、無礼な車に教育的指導を入れるバス運転手

【補足】rakugakidou.net
【PR】バスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Las Vegas Hangover Bus Photos

Related Gallery:The Superbus by the Delft University of Technology Photos

Related Gallery:Sumida Type M Bus : Tokyo Motor Show 2011

Related Gallery:tomica tokyo motor show 2011 LONDON BUS 02

Related Gallery:tomica tokyo motor show 2011 LONDON BUS


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-03

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-01