Related Gallery:Acer Iconia A1 hands-on


車情報サイト『Wards Auto』によると、BMWは「i3」の購入者に対し、ガソリンエンジン搭載の代車を無料で提供するサービスを検討しているという。

同サイトによると、EVのi3は日常走行の9割は問題ないが、長距離走行を不安視する声もあるという。そのため、このサービスが実現すれば、i3のオーナーはEVに付きものの航続距離に対する心配がずっと少なくなるはずだ。

i3は最高出力180hp(日本の公式サイトでは170ps)を発揮する電気モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載。航続可能距離はおおよそ80マイルから100マイル(約129km~161km)としている。航続距離に不安を抱くオーナーには、レンジエクステンダー用の(航続距離を延長するためのシステム)2気筒ガソリンエンジンが4000ドル(約38万円)のオプションとして用意されている。

同サイトがBMWの広報にこの計画の詳細を尋ねたところ、代車を何回まで無料にするのかといった詳細を現在検討中とのことだ。

By Zack Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Acer Iconia A1 hands-on


【PR】BMW「i3」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic VX2703mh-LED 27-inch monitor press shots

Related Gallery:Acer Aspire M3 Touch Ultrabook hands-on

Related Gallery:Lincoln MKZ Hybrid 2010

Related Gallery:

Related Gallery:24 Heures du Mans : Les photos du team peugeot


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Yinlips Vita Ripoff

Related Gallery:Whill: Rollstuhl trifft Segway

Related Gallery:Number Pad

Related Gallery:LG OLED HDTV

Related Gallery:Huawei Ascend P1